ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

vinta

VinもTwitterはじめています
ぽつぽつと呟いていますので暖かく見守って下さい(笑)。
単発ローストや限定ブレンドのお知らせ等いち早く流しています。 Twitterではリアルタイムのお勧めコーヒーを紹介したいと思っていますが、たまに脱線したらごめんなさい。
毎日ニッコリ、沢山の笑顔に出会えますように。


2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
が定休日です。

RSS ATOM

エルサルバドル ロマ・ラ・グロリア パカマラ RH (中煎り)

1,600円(税0円)

型番 SB026
販売価格

1,600円(税0円)

在庫数 ごめんなさい 売り切れました
容量
豆の状態


ロマ・ラ・グロリアだからこそ生み出せたプロセス

サンサルバドル火山近郊に位置するロマ・ラ・グロリア農園は砂質土壌の為、農園内にいくつもの雨水を溜める堀が用意されており、保水性を高めています。また、農園内のシェードツリーに様々な鳥類が生息し、生態系を築いています。こうした生態系の豊かさは、土壌の微生物の活性化や、有機的な土壌環境を育て、ミネラル豊富なチェリーを実らせます。
ロマ・ラ・グロリア農園での主な生産処理は、ナチュラルとハニープロセスが採用されています。これは農園の立地上、十分な水のインフラが整っていない事もあり、生産処理に使用する水は貯水した水から賄っている為です。その為ウォッシュドコーヒーは、少量しか生産する事はできません。
そうした中、今回のフランシスコ・ブレンドと名付けた生産処理は、農園の品質管理責任者であるフランシスコ氏によって、レッドハニー90%、ウォッシュド10%の割合で乾燥し、ブレンドされた彼等独自の生産処理です。

フランシスコ氏は、ロマ・ラ・グロリア農園の生産処理での制限を逆手に取り、レッドハニーだけでは表現できないアシディティの明るさと爽やかさ、レッドハニーによる熟度感との調和をプロセスのブレンドという形で模索しました。そして、この9:1の配合率による風味バランスが、ロマ・ラ・グロリアの目指すベストな風味として、試行錯誤の末に生み出されました。

自分たちが愛を以て育てたコーヒーが、世界中から愛されるコーヒーになるように、いつでもポジティブに、そして関わる人々に幸福を与えられるように、ロマ・ラ・グロリア農園は常に前向きにコーヒーを生産しています。


レッドハニーの熟した甘味と、控えめな酸のバランスが魅力です。クリーミィな飲み触りが心地よいトップスペシャルティコーヒーです。
この商品を買った人はこんな商品も買っています