ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

vinta

VinもTwitterはじめています
ぽつぽつと呟いていますので暖かく見守って下さい(笑)。
単発ローストや限定ブレンドのお知らせ等いち早く流しています。 Twitterではリアルタイムのお勧めコーヒーを紹介したいと思っていますが、たまに脱線したらごめんなさい。
毎日ニッコリ、沢山の笑顔に出会えますように。


2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
が定休日です。

RSS ATOM

パプアニューギニア タイガッド・クラシック(中煎り)200g

1,400円(内税)

型番 SB026
販売価格

1,400円(内税)

在庫数 ごめんなさい 売り切れました
豆の状態


熱帯高地の渓谷が生み出すエキゾチックなコーヒー

タイガッド・クラシックは、パプアニューギニア中東部イースタン・ハイランド州アイユラにて育てられているスペシャルティコーヒーです。アイユラという土地は、パプアニューギニアで初めてコーヒーが栽培された場所で、その出自は1940年代まで遡ります。当時、ドイツの使節団がこの地にタンザニア、ジャマイカからコーヒーの苗木を持ち込んだのが始まりとされており、タンザニアで生まれたティピカ変異種であるアルーシャ種とブルーマウンテン系のティピカ種が植えられました。

農園で収穫されたチェリーは、車で5分ほどに位置するミルへ即座に運ばれていきます。ミルにて枝葉など粗選別を行い、パルパーにてミューシレージを除去します。その後、回転式セパレーター(中米でいうクリバ)を通過し、パルパーで除去しきれなかった果皮やチェリーが取り除かれます。
パーチメントコーヒーは、発酵槽にて24-36時間ドライファーメンテーションを行い、ミューシレージを除去します。その後、アフリカンベッドにて2日間、ビニールをひいたパティオで10日前後の天日乾燥を行います。そして仕上げに、水分値の最終調整を行うために2時間ほど機械乾燥にかけて仕上げられます。

こうして生産されるタイガッド・クラシックは、1620mの熱帯高地でありながらも、渓谷が生み出す多雨で多湿な微気候によって、近隣の地区に比べ気温が低く保たれ、ゆっくりとチェリーが熟す傾向を持ちます。そのため、甘さの伴う豊かなアシディティとボディ感を有し、アルーシャ単一品種によるエキゾチックな風味を兼ね備えています。