ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中

» カートの中身を見る

店長ブログ

vinta

VinもTwitterはじめています
ぽつぽつと呟いていますので暖かく見守って下さい(笑)。
単発ローストや限定ブレンドのお知らせ等いち早く流しています。 Twitterではリアルタイムのお勧めコーヒーを紹介したいと思っていますが、たまに脱線したらごめんなさい。
毎日ニッコリ、沢山の笑顔に出会えますように。


2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2020年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
が定休日です。

RSS ATOM

コスタリカ ラ・カンデリージャ ハニー(中煎り)

1,600円(税0円)

型番 SB008
販売価格

1,600円(税0円)

購入数
容量
豆の状態


ラ・カンデリージャは、良質コーヒー生産地として有名なタラス地区の標高1,400m〜1,600mで生産されています。標高1,500mに位置するところにマイクロ・ミルのLA CANDELILLA(ラ・カンデリージャ)があります。精選能力に合わせて収穫されたコーヒーチェリーがミルに入荷し、果肉除去された後、10〜12時間かけて発酵させたフーリーウォッシュド・コーヒーです。醗酵後、アフリカン・ベッドで2日間、コンクリート・パティオで7日間かけて100%天日乾燥して仕上げます。
このエリアは寒暖の差が激しいことから豆が引き締まり、栽培環境が優れている上、精選工程にかかわる全てのラインが非常にきれいに清掃されていることからクリーンで美味しい味に仕上がるのは当然かと思われます。

<ハニーコーヒーとは>
収穫されたコーヒーチェリーを、パルパーで果肉除去された後、醗酵行程をおかずに、ミューシレージ(粘液質)が残ったままの状態で乾燥行程に入ります。この方法によって、ミューシレージの甘味が豆に移り、通常のウォッシュドコーヒーでは得られにくいハチミツを思わせる独特の香りやボディをもったコーヒー豆が得られます。
この方法では、果肉除去の行程で過熟豆、未熟豆を取り除くことが出来るというメリットもあります。一方でミューシレージがついたままの乾燥方法は難しいといわれていますが、ここカンデリージャでは、小規模なミルである利点を活かし、アフリカン・ベッドとコンクリート・パティオを使っての天日乾燥も熟練した丁寧な作業がすみずみまで行き届き、あくまでクリーンカップのなかにハニーコーヒーの甘味・香りが楽しめるコーヒーに仕上がります。

カンデリージャの意味は「螢」。名前の由来は恵まれた綺麗な水に加え、精製行程も綺麗な事からつけられた名前だそうです。カンデリージャで透明感のあるコーヒーを味わって下さい。しっかりとした甘味と透明感。香りも甘く、まさにハニーコーヒーの名前通りです。
この商品を買った人はこんな商品も買っています